頭頸部ストレス緩和専門ルーム

使用器具の特長(BEAM ON/ビームオン)

  • HOME »
  • 使用器具の特長(BEAM ON/ビームオン)

こんな悩みはありませんか?

口中ケア

  • 舌が白くなっていて口臭があるんじゃないかな。
  • 歯茎の色が不健康に見えていやだ。
  • 歯茎が下がって白い歯が出ているように見える。

口元ケア & リップエステ

  • ホウレイ線が口の周囲に伸びてきた。
  • 唇の色が黒ずんで不健康に見える。
  • 唇にボリュームがほしい。
  • 唇が渇いたり割れたりする。
  • 口紅がのりにくい。

整顔 美顔

  • 顔の左右のバランスが取れていない。
  • よく喉が渇きお口の匂いがするのでは。
  • 飲み物がないとよく飲み込めない
  • 鼻で呼吸がしにくい。
  • 夜中に喉が渇いて起きることがある。
  • よく噛むとあごが疲れて痛くなる。
  • タルミがいやだ。
  • 小顔になりたい。
  • ホウレイ線が気になる。

リラクゼーション

  • 緊張からくる肩こりをいやしたい。
  • 日ごろの目の疲労を癒したい。
  • 最近睡眠不足で体がだるい。
  • 痛みを忘れてスッキリしたい。

そんなあなたの悩みをビームオンで解決しませんか?

beamona3-5-2

超高輝度光LEDフォトモジュレーション)

a3-5-11  a3-5-12

オーラルトリートメント

音響振動によるバイブロブラシマッサージクリーニングで口腔内の刷掃と清拭、そしてバイブロマッサージによるリラクゼーション効果も得られます。

更に口腔内・外からのホウレイ線へのアプローチは革新的なアンチエイジングとして注目されます。

 

リップエステ

色・艶・潤い・ボリューム感、リップのケアをご提案。リップのケアは意外と見落とされてきました。

音響振動によってリップピールが初めて実現、また近赤外線光のトリートメントも最先端のテクノロジーです。

輪郭が際立ちボリューム感のある、滑らかに潤う艶やかリップ、口角をキュッとアップした唇美人の誕生です。

 

スマイル(笑顔)トリートメント

お口はお顔の中心的な一部です。お顔全体からケアすることが大切です。まず顔面疲労を心地よくリラクゼーション

次にお顔の歪みを整顔することでフェイスラインを引き上げ小顔に、更に降下した表情筋などをほぐすことで口元美人、目元美人に集中ケア。

美しい歯にふさわしい笑顔が若々しい表情を創造します。

顎関節やドライマウスのトリートメントにも効果が期待できます。

近赤外線光音響振動 フォトモジュレーション

a3-5-4 a3-5-5

a3-5-6 a3-5-7

顔の歪み

表情筋、顎関節筋(翼突筋)、顎舌骨筋などの靭帯、筋束の軟化と筋膜緊張の解放

ドライマウスマッサージ

唾液腺、耳下腺周辺の筋肉、筋膜、靭帯の軟化と緊張の解放

・ 口腔内治療中(矯正・インプラント)の顔面ストレスの緩和

・ 噛合せ問題からの顔面ストレスの緩和

MFT・MTF

・ 首、肩などのストレス、緊張の緩和

近赤外線トリートメント

近赤外線を照射すると血中の赤血球から一酸化窒素が遊離し、一酸化窒素が血管の周りの筋肉(平滑筋)を弛緩させ血管を拡張する効果があります。

血管系を10~20%広げ、血流量を約140%に増加させます。

この状態が約2時間持続します。

それにより血流がよくなり酸素や栄養素の供給量が増加、良質なコラーゲンの生成を促進しシワの改善、弾力や保湿力の向上、毛穴の引き締めなどが期待されます。

a3-5-8 a3-5-9

「整形外科臨床マニュアル半導体レーザーの基礎より抜粋」

LED併用・音響振動療法

歴史:米国とスカンジナビアで1970年より研究開始

SLF(Selective low-frequency)選択的低振動数:コンピュータにより設定した振動を共振器で増幅するシステム、1990年代にはじめられた。

【バイブロセラピーメカニズム】

1.60-600Hz機械的刺激レセプター、パッチーニ小体を刺激し神経レベル疼痛抑制をする。

2.振動は細胞清浄に役立ち健康または病気に対してポジティブに作用する可能性がある。

3.疼痛、テンション、頭痛、吐き気、鬱にたいして有効となりうるリラクゼーションは振動に伴う音響、音楽が引き金となる。

Vibroacoustic Disease(VAD)音響振動病: 高度の騒音(110dBで100Hz以下の振動)で引き起こされる
聴覚、神経、肺機能、消化器官障害でディスクジョッキーなどに多い。

高い音量、音程の混雑した雑音はバイブロセラピーと全く反対に位置する現象です。

バイブロ音響は45dB程度の音量で安定した音楽音程を使用します。

「Vibroacoustic Therapy バイブロセラピー(音響振動療法)文献要約」

近赤外線光音響振動 オーラル フォトモジュレーション

● USAで急速な発展をしている超高輝度LED技術のデンタルへの応用

● NASA、医科、歯科などの大学および研究機関では急速な発展を遂げている
LEDを利用した疼痛緩和、創傷治癒、光化学殺菌、血管新生、骨芽細胞の発生促進などの研究が進められています。

  • 歯科一般治療後のストレスの緩和
  • 知覚過敏によるストレスの緩和
  • 矯正ブラケット装着によるストレスの緩和
  • インプラント治療後のストレスの緩和

音響振動 オーラルブラシ

a3-5-2  a3-5-1

  • 毛先が細く20Wのハイパワーで歯周ポケット、隣接面、歯頸部、裂溝深部など狭所に届く
  • ブラシ径が50ミクロン(髪の毛の半分のサイズ)で歯周粘膜、舌乳頭を傷つけない
  • 音響振動(低周波低音振動)で快適クリーニング・リラクゼーション
  • 音響振動オーラルブラシは薬液滅菌対応

a3-5-10  a3-5-3

  • 音響振動マッサージによる歯肉の健全化
  • フッ素ペースト併用による歯肉の強化
  • 矯正ブラケット部位の確かで精密なクリーニング
  • 舌苔が目立つ方
  • 口臭が気になる方

ビームオン リップエステ体験動画

▼お問い合わせはこちらから TEL 06-7506-5878 営業時間:10:00~18:00(不定休)
上記以外はお気軽にお問合せ下さい。

PAGETOP